サロン 竹森

アクセスカウンタ

zoom RSS 山高の神代桜・神田の大糸桜・滝本院

<<   作成日時 : 2012/04/18 17:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

 2012年4月18日早朝5時
急に神代桜に出会いたくなった。

 駄々っ子のように妻を起こし
軽食と水を準備させ
早速出発することとした。

 地図など準備はしていないが
日本の三大桜であれば
車で走っていけば案内板が
あるであろうと思い
まだ薄暗い中を出発した。


画像



 案の定迷いなしに6時20分には
現地に到着、駐車料金を500円支払い
カメラマンが群がっている山門に向う。
 何故か心が躍る!

  山門をくぐり参道を本堂方向に進む
その左側には見事なスイセンの花の競演
いま真っ盛りである(一枚目の画像参照!)

 畝(うね)ごとに花の色の帯がまっすぐに走り
人工の美の極致の言葉がぴったりの美しさ、

 お寺さんが薦めているのか?
観光協会の発案なのか?
とにかく桜の色との対比を含め
絵はがきのような情景で 
(ほとんどが菜の花が多い)
これは素晴らしいアイデアといえる。

画像



 本堂でお参りして左に曲がると
お目当ての「神代桜」に出会える。

 画像の左下は枝を支える石製の
「琴柱灯篭」のような支え石で
苔むしていて時代の星霜を感じる。

 幹周りは6bあまりあるというが
コブ状の塊が集まっていて形成され
穴が開いた箇所もある。

 老木には霊力が備わると聞くが
まさしく尋常ではないオーラが
さけびの様に力強く発散している。


画像



 別角度からの幹のアップ写真で
さすがは(神代)と呼ばれるにふさわしい
姿かたちと迫力である。

 絶句!

 恥ずかしながら親からこの命を戴き
自分の油断から癌に罹患し、
天国の親に申し訳ないが
大切な体を5回の手術により
1,2bのメスを入れてしまった。

 2000年の自然界の荒波は
いまは酸性雨も降る様になり
並大抵ではないと想像されるが
この桜は見事に生き抜いている。

 いま咲き誇っている花は周りの100年物の
若い桜に桜に比較して遜色ない色艶である。

 この桜にとっては私の受けた仕打ちなど
ほんの歴史の一こまで傷跡にに違いない!
 
 ただただ脱帽!
そして頑張りますと頭を下げる。


画像



 神代桜のすぐそばにも
天候がよいとこんな風景に出会える

 花の大きさ色の濃の特徴から
たぶん彼岸桜と思うが
いま真っ盛りでアルプスの遠景と
素晴らしいハーモニーをかなでる。

 素晴らしい副産物が見学でき
免疫力がまた数段とアップする。

 これで「癌」が打倒できる!

 実相寺さんの境内には
桜を撮影するのによいアングルが
30箇所くらいはありますので
雨天翌日の朝6時前後は
カメラマンの絶好のポイントです。

画像



 実は来年の楽しみとしていた
「神田の大糸桜」であるが
朝日の神代桜にパワーをを戴き
体調にも余裕がうまれたので
小淵沢の糸桜を目指すこととした。

 恥ずかしいのだがこの頃口癖の
「来年の命の保障はない!」
 こんな言葉で家内を悩ませ
無理を聞いてもらって一路
八ヶ岳方面に車を走らせる。

 8時頃出発したのだが
この時間になると雲が出始め
中央アルプスや八ヶ岳が雲に隠れ
見えなくなってきた。 


画像



 この蕾のアップ写真が
18日8時25分現在の開花状況です。

 画像でもわかりますがここの桜も
樹勢が落ちてしまい季節風から
老木を守るためネットで覆い
やはり根接ぎを施したとか?

 酸性雨も怖いですが
温暖化も怖い!

 海抜30b以下に植えられた桜は
100年の樹齢が限度といわれるのも
納得できますね!
 
 ズバリ満開予想は4月25日
当たるかなー。


画像



 上画像は甲州市滝本院の
 「繭玉かざり」・・・。
毎年ご住職と奥さんで観光客の
目を楽しませてくれています。

 武将「武田信玄」が
戦の折には必ず戦勝祈願した
縁起の良いお寺(滝本院さん)!

 甲州盆地を一望に出来るロケーションと
自然がいっぱいで
ゆったりした時間が流れるところ・・・。

 小生一押しの観光スポット
覚えてくださいね!


画像



 突然話が変わって「ヤブツバキ」
 “私の大好きな花”

 甲州市にはヤブツバキが少ないので
愛知県から持ってきた20年ものの木
いま自宅の庭で満開です。 

 7年前椿の実を200粒くらい拾ってきて
愛知県の自宅にて育てた物が
30本くらい生育して
今年10本くらいが花を咲かせました。

 半分近くが祖先帰りをしてしまったが
茶人の大好きな椿について
いずれブログで取りあげてみようと思う。

春爛漫でうきうき気分の
三河の猿
術後40日となった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山高の神代桜・神田の大糸桜・滝本院 サロン 竹森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる