サロン 竹森

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲州近郊の春 2013年桜情報

<<   作成日時 : 2013/03/28 20:09   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年は新記録で〜す
慈雲寺糸桜が3月28日
なんと満開を迎えました!

 住職の記憶によれば
3月30日が最も早い満開記録で
こんな寒い冬であったにもかかわらず
今までの記録を2日間も短縮するという
記念すべき日となりました。



画像

                  画像は28日の慈雲寺糸桜
                  ご案内のように満開宣言である。
                  
                  甲州地方はここ数日寒いのでこの天候ですと
                  週末まで楽しめるのでは?と思います。
                  
                  時間が取れるようであれば早めに
                  慈雲寺イト桜を見学してくださ〜い!

                  今年はいつも見学を楽しみにしている
                  我が家の友人達に急遽声を掛けたのだが
                  皆さん4月の5日前後を予定していたようで
                  仕事との調整できなくキャンセル多数・・・。
                  
                  何とか熱意が実って来甲できた
                  Y夫妻一行のみが満開の新記録である
                  慈雲寺糸桜の目撃者とあいなり、
                  その生き証人(笑い)となったのです。
                  


画像

                 画像中央部分の下寄り、黄色い花は
                 慈雲寺境内に植わる 「トサミズキの花」
                 いまが満開で見頃となっています。

                 画像では伝えきれませんが
                 株立ちでこんな古木は滅多に見られない
                 全国で10指に数えられると思う年代物で
                 花もこの種類では大きくてしかも艶があり
                 高さは4mあまり、・・・ど迫力です。

                 その生命力とパワーはイトサクラの姿に
                 決して負けていないと小生は思います。
                 チョット大げさかなー?

                 機会があったら是非ご覧あれ!



画像

                 画像は慈雲寺から歩いて南に約1キロの
                 瀧本院のエドヒガン系の桜、花が小ぶりで
                 ソメイヨシノよりピンクが強く 美しい
                 やはり満開で“あで姿”で迎えてくれた。
                 
                 ここは甲府盆地の眺めも良く、桃の花が咲くと
                 ここの展望台は絶好の景観を見せてくれ
                 カメラマンの間で有名である。
                 
                 別名「辰巳不動」の名称で有名、
                 武田信玄が
                 戦を始める時は必ず 「戦勝祈願」のために
                 ここを訪れ、お祈りをした由緒あるお寺です。

                 その不動様の前に陳列の古民家があり
                 住職の奥さんが手造りした「天然繭の吊し雛」が
                 ここを訪れた人の心と眼をを癒してくれる、
                 地味ながらも必見の価値があるお勧めの場所。




画像

                 画像は慈雲寺から北へ 約1`弱の
                 周林寺さんの樹齢120年の糸桜の木、
                 女性でたとえるなら20〜30代の女盛り?

                 山門の5bほど西の位置に植わっているが
                 この場所は太陽が均等に当たるからか?
                 全体の姿がお椀をひっくり返したような
                 半円の優しい曲線を我々に見せている。

                 私のブログで何回も紹介しているが
                 紹介の力不足で見学者は非常に少ないので
                 お寺さんの眺望に用意してくれた折畳の椅子が
                 寂しそうに・・・? 迎えてくれる。

                 好みの問題であるが、ちょっとふっくらした女性の
                 優雅な曲線を好む男性であれば・・・?
                 この糸桜は安らぎと安心感が漂う桜!
                 理屈はさておき、私のお勧めする糸桜です。



画像

                 画像は中央線勝沼駅付近の甚六桜
                 28日の状況は七分咲きくらいだが、
                 桜の本数が多いので花が帯状に伸び
                 レールの上にかぶさっているように見える。

                 ちょうど列車が通ると風圧で桜の枝が動き
                 しがみ付いている花びらが飛び散るので
                 その光景が 生きているように美しい!

                 列車の窓をあけて駅弁でも食べていたら
                 その中に花びらが舞い落ち風情があるだろう?
                 と、ふとロマンチックに考える?
                 でもそんな体験をしようとまでは思わない
                 もう一人の自分にも気付く。

                 想像することだけで満腹感を体験できる
                 そんな自分は老いからきているのか?
                 自問自答の自分が同居しているのだ。
                 
                 ここの桜は七分咲きで、まだまだ楽しめる
                 週末には家族連れで訪れ桜が生きた
                 総決算である “開花の雄姿”
                 を愛でて欲しいと思う。
                 


画像

                 画像は修復なった「国宝大善寺の桧皮葺屋根」
                 これを直すのに2億円の費用がかかったそうだ!
                 この建物はなんと鎌倉時代の建造物で
                 建物自体が国宝に指定されている。
                 
                 私はこの屋根の曲線が飛びっきり美しいので
                 季節を問わず心を癒しに訪れる。

                 ヒノキの幹の皮で葺きかえられた屋根の
                 濃い茶色と桜花の白いピンク色との
                 コラボレーションは
                 私好みの日本の原風景。
                 
                 今年の桜は何処を訪てもなぜか花つきが
                 悪いと思う、 昨年夏の猛暑とこの冬の
                 大寒波襲来の影響なのか・・・?
                 しかし桜は例年より早く開花している。
                 やはり自然界を知りえるのは
                 人間様には至難の業なのか?




画像

                 画像は甲州市ザゼンソウ公園
                 滅多に見られない 「白ザゼンソウ」
                 
                 私のふるさと愛知県にも北部地方の
                 自然の多く残る地域ではこの花が
                 保護されているが、とにかく白は珍品。

                 洞窟で僧侶が座禅を組んでいるように
                 見えるのでこの名称がついたと聞くが
                 なるほど、実にうまい命名だと思う。

                 この自生地のザゼンソウは白い花の
                 比率が1lくらいあるが、他の自生地では
                 もっと確率が少ない、 28日の観察では
                 全体で20本くらいの白い花を確認した
                 
                 日本中でもこんなに白花を観れる所は
                 ここだけではないかと思う???
                 (ザゼンソウ公園は塩山駅より北へ約6キロ)



画像

                 画像はザゼンソウ公園の橋より北側にある
                 「カタクリのお花畑」の様子で花は4月か?

                 標高500bの友人宅ではいま真っ盛りなのに
                 700bの標高では まだ時期が早いようだ。
                 
                 昔はこの球根から「カタクリ粉」を造った聞く
                 群生した花の姿(お花畑)は見事で
                 “日本の野草ここにあり”
                 と、喩えられるほど素晴らしい花。

                 この地点では一昨年、、鹿の食害に合い
                 全滅に近かったが
                 見事2年で復活したようだ!
                 
                 ちなみに人間の盗掘に合うと・・・
                 二度と
                 花畑は復活しない、いくら花はきれいでも
                 邪まな心は決して持たないで欲しい!



画像

                 画像はカタクリが見られなかったお詫びの
                 ユリワサビの花、白い花は5ミリ位と小さい
                 カタクリの花を見たくて
                 いつも咲いている地点を丹念に探したが
                 花類はこの一本しか見つからなかった。
                 
                 写真にとって売店のおばちゃんに尋ねたら
                 葉をかじると、ワサビのような味がする
                 と、ユリワサビの名称を教えてくれた。
                 
                 おまけにサツマイモの中では美味しい
                 ベニアズマのお芋を試食させていただいた
                 花の名称のご教示! そしてもてなしの 
                 「日本の心」に 感謝、感謝!
                 
                 こんな善意を受けると、私の自己免疫力は
                 グーンと うなぎ登り! 
                 闘病の手助けとなる。




画像

                 画像は29日の恵林寺の桜
                 日本の三大桜 「山高の神代桜」が
                 28日に例年より2週間早く満開との
                 報道を聞いて、残念だが今年は
                 見学をあきらめ、代替で恵林寺にして
                 正解であった。

                 神代桜は私の感性から想像すると
                 幹からすごい力があふれでているので
                 花が咲いていなくても “その彼を見れば”
                 神代桜が発信しているパワーの8割以上が
                 いただけると私は思っている。
                 
                 一方代替で選んだ「恵林寺参道の桜」は
                 日頃から“桜の花の見頃は3日間しかない”と
                 言い続けるその私の持論から想定すると
                 
                 ちょうど中日に当たる・・・いわば
                 ・・・「まばゆい日」
                 
                 塩山に来るたびに、多忙中でありながら
                 私の闘病生活を見守ってくれるM教授
                 ご夫妻と
                 恵林寺桜の栄えある中日を共有できた
                 
                 これにて めでたしめでたし!


三河のサル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甲州近郊の春 2013年桜情報 サロン 竹森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる