サロン 竹森

アクセスカウンタ

zoom RSS 私流ガンとの対話NO2 散歩で出会った花 

<<   作成日時 : 2013/04/21 16:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

 21日,山梨県立日川高校
吹奏楽部の第50回記念演奏会を
Kご夫妻のご案内で視聴する。
 “吹奏楽 侮るべからず”
 ガン療法に認定できる!

 3年8ヶ月で5回の手術を受ける
そんな自分を見つめる事が精一杯で
重要な事実を忘れていた。

 もう7年前になるが私の甥が“脳出血”
で倒れ、1週間のこん睡状態が続き
何もしてやれず見守るしかなかった。

 彼は高校大学とオーケストラ部で
それを知って処方したか不明だが
療法士が耳元で
 「ベートーベンの第九」 を聴かせた。

 “奇跡が起きたのである”

 彼はムクムクとおきて
第九を歌いだした!
7日間こん睡状態の人が
なんの前触れもなく
・・・歌いだしたのである。

 親戚知人の人より、療法士が喜んだ?
その年の学会発表で報告となったのだ!
笑い話のような、本当の話。

画像

                      画像解説=アケビの花いま真っ盛りである
                      色は派手だがなぜか目立たない花で
                      オスの木がないと結実が非常に少なくなる。

                      表皮が真っ二つに割れて白い果肉の表面が
                      溶けたように艶がでてくると食べごろのサイン
                      種が非常に多いので舌の力と吸う力が必要で
                      舌でしごくように種を押出し、白い部分を食す。

                      実よりも皮の部分の使い道が多く、幼少の頃は
                      皮を捨てていたので、今考えるともったいない
                      皮は犬猫のフン・生ゴミの脱臭剤となる、また
                      皮は天ぷらでいただくとおいしい!
                      ・・・ お試しあれ !


 H 音楽を聴く 本日の演奏会を聴き認定!

 演奏できたらもっと効果があがると思うが
生演奏であれば免疫力の増加は抜群にある。
 
30名以上の人がリズムにのって一生懸命
演奏し和音を奏でるのだから、あたりまえと
いえば当たり前かもしれないが,これだけ脳
からオーラがでるとは想像していなかった。

 吹奏楽の音は直線的で体を揺さぶり、ガンの
再発や転移を恐れる私の“ガラス細工”のような
肉体や心までも刺激して励ましてくれる。
 
 目からは学生達のほとばしるような動きや演奏する
仕草に呼応し私の体が思わず反応し勇気が生まれる。

 耳からは何種類もの楽器が表現する特有の音を聴き、
人生の笑いや語り言葉、自然界の営みや風の音さえも
きこえて来るようで感動につつまれた。

 そしてリズムや和音・旋律は作曲家の意図する原風景が
私の脳のなかで形成されてくるようにかけめぐる・・・。

 文学的表現は能力がなくできないが拝聴中は
自己免疫力があがりっぱなし状態であった。

 何度も言うが、吹奏楽 侮るべからず!
 ありがとう! 
 日川高校吹奏楽部の皆さん!


画像

                      画像解説=シャクナゲの花、天に召された
                      母親が大好きな花だった。
                      
                       愛知県の海抜50b以下の地域では石楠花は
                      植えても植えても、枯れてしまう。
                       したがって西洋シャクナゲを庭へ植えようか?と
                      考えたが、私のポリシーで植えることをあきらめた。

                       山梨の我が家は海抜550bあるので十分育つ
                      のだが、植えるスペースが一箇所しか無いので
                      ナナカマドと二者択一を迫られたが 新芽の時期、
                      紅葉の時期、真っ赤な実がなる理由でナナカマド
                      に軍配が上がり、シャクナゲは落選した。
                     
                       もう一つ嬉しいのは日本スズランが育ってくれる
                      この花も愛知県の我が家では育たないが、山梨
                      では雑草のように育ってくれる、自分の好きな花が
                      庭に植わっているとついつい話しかけてしまうから
                      年寄りは一人話が多いのか? (笑い)


I 呼吸法 手術執刀の研修医とヨガで教わった。

 肺の半分を失うと、10秒間連続でしゃべっても
中腰になって物をひろい立ち上がっても息があがる!
・・・血液に送る酸素が足りないのだと言う。

 人間には素晴らしい遺伝子が組み込まれていて
もし失った物があるとそれを補うように、補完する
働きが生まれ、代替部が成長してくるようだ。

 100lある肺は右側部分が良く働き左は補佐する
程度らしい、肺癌で全摘と定義されたら60lの
肺をきり取った事になる。

 私のように50lの肺がなくなると日常生活でも
階段10段登るのが限度になってしまう。

 そこでリハビリで肺の能力を高めることとなるが
 私流リハビリ方法は
まずは足は肩幅くらいで直立し、腕は斜め45度
くらいにして、斜め上方にあげる。
1、鼻の穴を大きく広げ胸一杯に吸い込む
  ポイントは下腹がへこむみ肋骨がふくらむように!
2、吸い込んだら10秒くらい息を止める。
3、口をおっぱいを吸うように細く丸く開け
  ヒューとゆっくり吐き出す、残らず吐き出す。

 これを3回連続しておこなう。

 簡単なようだが、手術後半年くらいは、
息をいっぱいに吸い込んで・・・
そのまま止めていることができない!
 
めまいがし、体がふらふらする時があるくらいだった。

 私は術後一年になるが、3回続けて3回とも
満足にできたことがいまだにない。
 散歩中に坂道を登り息が上がったら止まって休み
落ち着いたら、この呼吸法を実施する。

 手術後切り取った右肺のレントゲン画像を見ると
なんと 15lくらいの面積の肺が増えていた。
・・・効果あり!
 なお、ヨガで瞑想に移る時は ゆったりと
この呼吸法をするのだと教わったことがある。


画像

                      画像解説=この時期に農道と里山の
                      境や沢を散歩しているとヤマツツジに
                      遭遇する。

                       新葉のミドリと柿色の対比は実に美しい
                      園芸種のように花の数は多くないが
                      夜露に濡れ太陽光線が当たると花屋さん
                      の花とは別物の魅力がある。

                       ツツジは新葉が出てから花を咲かせるが
                      サツキは花が咲いた後に新葉がでる。

                       甲州の里山にはこのツツジの様な花色と
                      もう少し濃い色のタイプと大きく分けて2種類
                      咲いているが野生の品種は質素に咲くから
                      私は好きである。


J 珪酸白土の飲用 友人から紹介された。

 早い話が陶芸で使う粘土の上質な物
自然動物の中でも「象」が有名だが、どんな
動物でも食料以外に土を食しミネラル分を補給
している事実がある。

 ケイ素が人間の骨を作る働きがカルシュームより
数倍効果がある事が2006年判明した。

 ホウ素はボケや認知症防止に大きな役割を
持っている事が2004年に人間の必須元素で
あることが遺伝子的にも証明された。

 期待される効能は・・・
 効き目は遅いが持続性があり、副作用はなく
胃壁の保護作用もある、胃や腸内で異常発酵した
有害物質や下痢のときの過剰な水分を吸着する
役目も期待できる。

 食中毒や薬物中毒の解毒力もあり便秘の場合は
腸管から水分を吸収し便を柔らかくする作用がある。

 胃腸の粘膜の憂いに保護幕を作り潰瘍面を
覆い、新しい組織の再生を促進させる働きもある。

 消化器系の病気治療や予防に威力を発揮する。

 なにしろ一日一回、耳かき一杯の量を、お白湯で服用
すれば良いのでお手軽で副作用の心配は要らない。
今年の3月から家内ともども服用をはじめた。

 
画像

                     画像解説=少し目先を変えてタケノコ
                     愛知県の自宅で3月24日に収穫した。

                      大・中・小と並べてみたが初収穫なので
                     日記をひも解くと、例年より10日ほど遅い
                     まだこの時期は目視による発見は無理で
                     足裏のサインで竹の子を発見する。

                      これは私の得意技で地面から頭を出すと
                     孫の目の良さにに負けてしまう。

                      竹の子の皮の色が黄色が強ければ
                     地上に出ていない証拠で、エグ味もなく
                     焼きタケノコで食べると非常に美味しい。

                      この料理は5年ほど前に覚えたばかりで
                     旬のタケノコを振る舞いながらレシピを教え
                     皆さんに楽しんでいただいている。


K 睡眠の時間  テレビ報道で教わった。

 人類の歴史の中で今までは太陽が沈めば寝て
太陽が上がれば起きて活動する、当たり前だが
これが遺伝子に組み込まれているようだ。

 従って現代人は電灯を手に入れたので
都会に住む多くの人は12時を回りぼちぼち就寝
するかという、へんな習性が身についてしまった。 

 最近の科学的研究で夜10時から12時が
もっとも深い眠りにつける時間帯であることが判り
その番組では早寝早起きの奨励をしていた。

 番組の後半で見事希望大学に合格した受験生が
登場し9時から10時には就寝し3時頃には起きて
受験勉強をし、効果が得られたとの報告であった。

 夜10時から12時の間の就寝の深さは
同じ一時間でも午前0時以降に寝ている2〜3倍
のリラックスが得られるとの研究結果が報告され
私は年に360日以上10時前には眠っている。

 だからガンの手術を5回もうけてなおピンピン
早寝が効果があったとはいわないが、それでも
ナンボか後押ししてくれていると確信する。
 この方法、もちろん副作用はない!



画像

                     画像解説=野生のヤマブキの花、里山の
                     谷沿いや沢などの斜面近くに自生している。
                      
                      この時期に黄色い可憐な花を咲かせて
                     最も輝きを放っている、小さく一重の花が
                     清楚で群れて咲くと豪華さを漂わせる。

                      5弁の花だが八重咲きもあり、八重の花は
                     太田道灌の歌で有名(実がならない)と誤解
                     された、この濃い黄色は「ヤマブキ色」の語源と
                     なったほど日本の風土に溶け込んでいる。



L 朝鮮人参     書籍で紹介された。     


 江戸時代の時代劇で時々でてきたので
ご存知の方も多いが、本来は1,000b以上の
山で濃い霧が発生し、太陽光にほとんど当たらず
10年以上かかり成長した物をさすらしい。

 こんな天然物がもし入手できれば万能薬で
地球上にある病気には すべて効能がある という
ゼロとはいわないが、まあないと思ったほうが良い。

M にんにく       書籍で紹介された。

 したがって、庶民の万能薬ニンニクの登場
栄養剤で(アリナミン)と呼ばれる一群はすべて
ニンニクが主成分、効能は絶大で安価となれば
お勧めのナンバーワン!である。

 でも紹介している私は嫌いではないが、毎日
服用する気持ちが湧いてこない、いいと知りつつ
採用しないのは 相性なのかなー?
 
 人と接する人には?と躊躇する人がいるが
ドラッグストアーに行けば無臭の物が置いてあり
ますので怖がることはない!
 自己免疫力アップには・・・強ーい みかたです。


画像

                     画像解説=アーモンドの花 ジウン寺境内
                     南に 樋口一葉 の石像がありますがその
                     石造から西に向う連絡ロードがありそこを
                     50bくらい進むと一本だけ植わっている。

                      桃より1週間くらい早く咲くので糸桜見学後
                     このアーモンドの花にカメラを向ける方が多い
                     ここの農家の方が桃の台木にアーモンドを
                     接木して立派に育っている。

                      私がいるときは、この花にカメラを向けている
                     方がいると花の名を教えてあげるが、みなさん
                     早咲きの桃の花と間違えてシャッターを切る。

                      桃の花に比べ5_ほど花は大形だが見分けは
                     まず困難、足元にアーモンドの鞘が落ちていて
                     拾えることがある。


N ブロッコリーときのこ類  書籍で20年前紹介された

 野菜としては好んで食している、我が家の
食卓では「きのこ類」とブロッコリーは欠かさ
ないように頑張っている。

 キノコ類の調理もナメタケ以外は天日干し
を施してから食べるのが常である、たとえば
エノキ茸でも3時間くらい日に当てるとシナシナ
となり、それを料理するようにしている。

 こちら山梨にきてキノコの豊富さにはびっくりした
香茸(コウタケ)・天然シメジは美味しかった。
 話が横道にそれてしまった、ブロッコリー
最近注目を集めている薬がある。

アドレスhttp://www.brolico-research.jp/?gclid=CP76qrTe3LYCFQISpQodIXkArg

 説明を読むと薬の成分は普通では摂取できない
とされているが、ブロッコリーの芯?軸?の美味しさ
これは特筆物、カリュームも豊富でお勧め食品。

 先ほどアドレスを上覧に入れました「薬」はもう少し
勉強させてください、今の段階では自信をもって
お勧めできる段階まで私は勉強してありません。

 でも紹介したのは自己免疫力がガンに対して
非常に有益であると言う “原点” が
私と共通しているからです。


画像

                     画像解説=トサミズキの花のアップ写真
                     四国に分布する落葉性の低木〜小高木です。
                     高知(土佐)の蛇紋岩地に野生のものが多く
                     見られるため、この名前があります。

                      ミズキと名前が付きますが、マンサク科の植物で
                     早春から明るい黄色の花を咲かせ、レンギョウや
                     マンサクと同様、江戸時代から庭木や盆栽、
                     切り花として親しまれてきました。

                      以前慈雲寺さんの境内に咲く花で紹介しましたが
                     この苗木を向嶽寺の祭りで購入し○○年に植えた
                     と日記が残っているそうで年号は失念してしまった。


O びわ茶 友人が紹介してくれた。

 駿河湾の“さくら海老”は有名で本物を
いただけば、たちまちその虜になってしまう
友人が偶然入った桜えびを専門に扱う食堂で
この「びわ茶」が置いてあったそうだ

 友人が訪ねるとここの主人がガンで、この
びわ茶で命を拾ったとの説明を聞き、私を思い
出し、騙されたつもりのお土産で買ってきて
戴いたもの、あり難いことである。

 早速商品の説明書きを読むと
国立大学鹿児島大学との共同研究
トルマリン石焙煎法

「ねじめびわ茶」

裏に5年後、10年後のあなたの健康のために
と書かれている。
 
 一度飲んで見たが、漢方の飲み方で教わった
口に入れた時抵抗なくのどを通る漢方は

“あなたにとって効く可能性を持っている!”

以上の説明と違っていたので私には効能がないと
判断し、服用をあきらめた。

 でも漢方薬が個人的に効能があるか無いか?の
判断方法?基準点は是非覚えておいて欲しい


三河のサル。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私流ガンとの対話NO2 散歩で出会った花  サロン 竹森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる