サロン 竹森

アクセスカウンタ

zoom RSS 私流ガンとの対話NO3 庭に咲く花

<<   作成日時 : 2013/04/27 12:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 世の中に歯医者さんと接骨院があれば
何とか生きていけると思っていた私が
ガンに罹患し、手術5回の治療を受ける・・・。

 歌舞伎の せりふ ではないが
“お釈迦様でも ご存知あるまい”

 ガンの疑いで各種検査をしている時の私は
標準体重で血色も良く血液検査もすべて良好!

 山梨に購入した物件の造園を自分で製作する
勢いで、ツルハシを振るいスコップを使い土運び、
庭石の移動など重労働も軽々とこなしていた。
 
 そんなに元気だったのでガンの疑いで1回目の
手術の時には、10日前に生体検査用の組織を取って
検査に回して確認していたが・・・ 

 “今にみてオレ・・・。” 私はセーフで、
 いままで診察に当たった4人のドクターが誤診を
しているからすぐに開放され退院だ!!

・・・などと真剣に思っていたが・・・
 現実の結果は・・・。
再発・・・転移・・・再発
駄洒落の “お釈迦様でも・・・”となったのである。


画像

                     画像解説=真っ白で綺麗なリンゴの花
                     蕾のときはきれいなピンクに見えるが
                     咲いて花びらを精一杯開いたときには
                     純白に変化する・・・(注:リンゴは畑の物)

                      そんな変化が解る様に、花びらが開いた
                     もの、半開きのもの、蕾の状態が一枝で
                     みれるものを厳選してみたつもりだが?
                     その違いが判るでしょうか?

                      甲州の農家では自分の家で食べる量の
                     果物は自作するようで甘柿も良く植えられて
                     いるが桃やブドウのように「手入れ」しないので
                     八百屋さんの店先に並べるような良い品質
                     のものは期待できない。


O たもぎ茸茶      友人から紹介された。

 商品名 「文さんの 健康抹茶R」
有機緑茶に希少価値のきのこ
話題のβ-グルカンを含有する
「たもぎ茸」を配合
アナウンサー 山本文朗

 主治医に一蹴され・・・結果はお蔵入り。

P 日本茶     テレビ放映で紹介

 ご存知の方も多いと存じます、NHKためして・・・で
静岡県掛川市が「日本一 健康保険を使わない」
この統計の現実を探っていくと・・・。

 浮上したのが太陽光線に良く当たった日本茶を
一日6杯以上しかも湯飲みの底に溜まった粉まで呑む習慣が
結果として体を健康にしていて効果あり。
 
 そんな内容の結論が番組で紹介された。

 お話変わるが私の30代はお茶屋の経営で
カテキンがこのような効能ありと予備知識が有ったが
データーを突きつけられ改めて驚嘆した。
 
 日本茶の歴史は鎌倉時代に栄西禅師が中国から
お茶の種を持ち込み栽培し日本の特権階級の薬として
飲用を始めたことがその歴史であると聞く。

 昭和のオリンピックくらいから生活がアメリカナイズされ、
日本のお茶は コーヒーや紅茶、コーラなどに押され
衰退の道をたどり年寄りの飲み物となり半世紀を経過した。

 したがって、この番組をみた時期は、ちょうど私の
ガンが転移した時期でもあったので 
「これだぁ!」 と飛びついた次第!。

 私の秘策は
1、 太陽の良く当たった2番茶の良いものを購入
2、 お茶専用のミキサーを購入し
3、 1 のお茶 5〜7g をミキサーで粉末にしウイスキーのボトルに入れる。
4、 そのボトルに35度のホワイトリカーを一杯に入れ漬けます。
5、 気温20度くらいで約3週間くらい漬ける。
6、 出来上がったら一日50ccくらいをお湯で割って養命酒感覚で飲用する。
   毎日飲むにはボトルが3本必要です。

 私はかれこれ2年半くらい飲用をつづけている。
てまえみそな表現だが・・・特許を取りたいくらい。

 

画像

                     画像解説=いまが盛りの三寸菖蒲ですが
                     三寸アヤメと表記して販売するお店もあり
                     正式名称は判らないが、私の分類では
                     ショーブとしたほうが良いと思う。

                      名前のとおり三寸=9cm・・・成長しても
                     9cmくらいの丈にしかならない品種で
                     私お気に入りの花です。

                      大変丈夫で葉や草丈に比較して大きな
                     花を咲かせる、一つの花房から2〜3の
                     花芽がでるので花が咲きしぼんできたら
                     その花を真上に引くと古い花がとれるので
                     面倒でも取ってやると2〜3日後にはまた
                     きれいな花を咲かせてくれます。


Q ビタミンC 大量摂取    書籍で紹介された。

厚生省のビタミンCの栄養摂取量が、今までの基準値
が1日50mgだったのですが、100mgになりました。
 
 この事は厚生省でも、ビタミンCは欠乏症の壊血病を
予防する為だけの栄養素ではなく、積極的に摂取す
る方が健康にプラスになる事を認めたのだと感じます。

 書籍では1日1,000rをサプリメントで摂取するように
奨めています、これだけ摂取して胎内に残るのは半分の
500mg、これを3ヶ月間続けると体の中が満量となり、
万病の病気予防ができる体質ができ上がるそうです。

 ビタミンCは活性酸素を消去するビタミンで、ほとん
どの病気が活性酸素と関係が有るとしたら、これを消去
する訳ですから病気予防には適任といえますネ。

 なおアメリカの医療関係者はガン予防のためにビタミンC
を服用しているそうですが、ガンにかかってしまったら
その治療で有効性は確認されず、あくまで予防だそうです。

 一方濃縮ビタミンC を点滴で血液中に入れるとガンに効く
という治療法もあるようです。
 
 頭の中に入れておくのも何かの役に立つのではと思います。

 ビタミンCは自己免疫力を上げる効果が期待できそうです。

注: 私は実行していませんがお勧めです。



画像

                     画像解説=日本スズランの花、一度紹介?
                     不明だが、愛知県の我が家では植えても3年
                     くらいしか育ってくれない。

                      私好みの清楚な花なので代用でドイツスズランを
                     植えて楽しんでいた。 
                      山梨の家では標高が550bあるので日本スズラン
                     が育ってくれる、おかげで自己免疫力がアップする。

                      欲がでたので今度は「クマガイソウ」や「アツモリソウ」
                     にチャレンジしようか?とひそかに狙っている。
                      
                      地球の温暖化に伴い山野草は受難な時代を迎えている
                     だが、それを楽しむ人間様は際限りなく欲が広がるようで、
                     欲とおごりは紙一重、悲しい人間のサガなのだろう?



R 水道水(塩素)    書籍で紹介された。

 日本ほど「お水の美味しい国」は少ないというが
消毒に入れている残留塩素は多くの害を生む物質
として紹介されている。

 値段の高い浄水器の宣伝文を読めば背筋が凍るほど
その毒性を訴えているがミネラルウォーターや天然水を
飲み続けても期待した効能は表れない。

 私もガンが発覚した以降 2000年前の深層水や
日本各地の○○水やバナジューム水などを5年間
飲み続けたが効能に疑問符が付くのが正直な所だろう。

 現在最先端をいっているのが酸素をナノレベルの気泡
として安定化させることに成功した酸素ナノバブル飲料水
酸美水には優れた浸透性があり、細胞の活性化を促し
美肌や健康にも効果が期待できますとあるが???

 こんなことでお金を使うなら、合成着色料や防腐剤、
インスタント食品など化学調味料などを敬遠したほうが
効果は大きいと思うが皆さんは如何か?

 日本の水道水は晴れた日の天候であれば
広口容器に入れ太陽光線に5〜6時間当てれば
塩素分は蒸発して無害化されるのだが?

 こんなブログの記事を書いていながら我が家では
飲料用の水はアルプスの名水2g入りを飲んでいる。

 皆さんはどお受けとめるのか・・・?
 信ずる者は救われるの心境であろう。



画像

                     画像解説=本日撮り立ての画像で エビネラン
                     24日早朝の我が家付近は零下となり植物では
                     大敵の遅霜がおりてしまった。

                      散歩のとき、標高で50b降りた付近では霜は
                     なくビックリしたが、このエビネランの花茎が凍傷を
                     起こし、20本ほどお辞儀をして枯れてしまった。

                      自然界のおきてには手加減はなく厳しい!
                     したがってかろうじて生き残った花も艶やハリが
                     心なしか無い!
                      自然界の植物では花をつけるのは一年の総決算
                     であり、これが精一杯のお化粧であろう!
                     “頑張ったなー” と褒めてやろう。



S 片仔廣(ヘンシコウ)   友人に紹介された。

 中国漢方の王様「片仔廣」は20年前に友人
から紹介され同時に2粒を戴いた。

 ガンに自信がかかり、ふとその存在を思い出し、
パソコンで検索したら、こんな注意書きが書かれていた。

 大変効果の良い薬ですが、出回る偽物も多くあります、
ご購入する際になるべく知る人に頼んで商品を確認後
に購入したほうがいいと思いますが、周りに知る人が
いない場合、識別方法として以下のことをご注意ください。

 中国に旅行や出張など機会があって、一般的な薬局は
扱うことが少なく、例えば北京の場合、やはり友誼商店や
王府井薬局、大柵欄薬局など外国人向けの商店や、
大きな薬局しか扱っていませんので、それらの場所から
購入したほうが一番安心です。

 その効能のところには・・・
 体内、外のあらゆる炎症を鎮める。肝臓機能の回復:
肝臓機能障害、急性 ・慢性肝炎、B型肝炎、C型肝炎、
脂肪肝、劇症肝炎、アルコ−ル性肝障害などに有効で
治療効果確実です。

 朝鮮半島の 「朝鮮人参」
 中国の    「ヘンシコウ」
 日本の    「くまのい」

 もし信用の置ける人がいたなら購入してください。
 中国で購入して飛行機に乗る時発見されると
その場で没収されると聞きますのでご注意を!
 私の知り合いの中国人に聞くと本物はまず
“入手ができないとか?”・・・ 心してかかれ!



画像

                     画像解説=2011年に種を蒔いて見事に花を
                     咲かせた オダマキ の花、多分 西洋種だと
                     思う、花の色が好きでウッドデッキの下に植えた。

                      日本のオダマキは背が低く上を向いて咲くのが
                     特徴で、西洋オダマキに比べ気候変化や土壌に
                     気難しい面を持つようだ。

                      手折って部屋に招くと見栄えが良いので好きだ
                     徳利など口の小さな花瓶に投げ込むだけで
                     すまし顔で部屋にいてくれる。

                      畳の部屋にも似合うので不思議な花である。


21、枇杷の葉温灸    知人から紹介された。

 これは知人から教わって試していないので
パンフレットより引用します。
 
 もっとも効果があるのが「痛み」でがんの部位の
痛みにはもちろん、骨転移の痛みにもとても良く効きます。

 腫瘍が小さくなったり消失した例もあります。
 抗がん剤の副作用でムカツキがあったり食欲不振になる
事は多いのですが、びわの葉温灸をみぞおちやお腹回りに
することでほとんどのムカツキは消えます。

 さらに温灸をしている最中からお腹が鳴り出し治療終了後、
お腹がすいたと言う方も、人は食べないと身体を治せません。
食欲を回復できる治療は大事だと思います。

 概略このようなことが効能としてあるそうです。

 保険はききませんが「温熱療法」というガンに対する
治療法があります、ガンの細胞は41℃から42℃で
死滅してしまうと言われています。

 この療法は血液を10分間ですが42度まで上げて 
1クール1週間で毎日5回治療、それを4クール続けると
いわれる療法で、私の闘病仲間が3人成功しています。

 枇杷の葉がどうのこうのは別に、大動脈の辺りを熱して
血液そのものの温度が上がったならば理にかなっています。
 
 勉強の余地は十分あると思います。
 なお中京地区に2箇所しか治療できる病院がありません。



画像

                     画像解説=鎌倉時代の「常滑古窯の壷」で休む
                     我が家のアマガエル 「コロ」 ウッドデッキに
                     花を飾るように置いている壷類に住み付き5〜8月
                     には良い歌声を聞かせてくれる。

                      花を活けて緑がいっぱいの処にいる時は画像の
                     ように緑色をしているが壷の中や木製の柵で休む
                     時は体が茶色の保護色となる。

                      住み付いているのを見つけて3年となるが毎年
                     ひと回りずつ大きくなっている。
                      人になれているので傍によっても逃げる事はない
                     しかしコロコロと歌っている名調子は聞かれなくなる。

                      私はヘビが苦手で見つけると逃げ出すが 「コロ」が
                     もし狙われている所をみつけたら・・・きっと素手でも
                     蛇を持って放り投げる・・・そんな気概は持っている。



22、ショーガ   書籍で紹介された。

 ガンを体内に入れると何故か冷え性になり
寝ても寝ても眠れる体質となる。
 外見でやせることも特徴だが、そこまで放置すると
癌細胞はステージ3くらいに進んでいる場合が多い。
 
 昔から生姜の効能は良く耳にしたが、私が推挙
する医薬品に匹敵し、安価で入手しやすいショーガは
生で食べても良いのだが、スライスして3日間ほど
天日に干せば、効能は3〜5倍に増えると言う。

 この方法は生姜が安いときに一年呑む分を購入し
乾燥させて保存すれば、一年中その効果がある薬を
飲用できることとなるので お勧めの方法です。

 その作り方・・・ 
 生姜は新ショ-ガではなく 親のほうを使います
生姜にはシマ紋様が入っていますがスライスには
シマが木目のように残る(縦割り)に 2〜3_の
厚さにてスライスします。

 天日で3日ほどカラカラに乾燥するまで干します
乾燥したらなるべく空気に触れないような容器に
いれて一年間分を保管します。

 健康増進に効能があります、特に体が冷え性
の人には一日一回寝る前に、この生姜をコップにいれ
熱湯を注ぎ柔らかくしてから お湯も生姜も戴きます。

 たったこれだけ、もちろん料理に入れて家族
全員で戴いても結構ですよ。



画像

                     画像解説=先ほどは白い色の菖蒲を提示したが
                     これは紫色の アヤメ これも花を紹介するサイト
                     によって名称が確定できないが花びらの内側に
                     綾目が確認できるので私は 三寸アヤメ とした。

                      自分の庭なので自分の好きな花を植えるのは
                     当然と言えば当然だが、私の好みは一重咲きで
                     色は紫色が好きなのでいつのまにか集まってしまう。

                      この花は土止めに使う縁石の周りや枝下の空白
                     を埋めるのに良い大きさで、丈夫な性質を持つので
                     使い勝手が非常に良い植物です。

                      乾燥にも耐え良く繁殖するので植え替え時には
                     近所の方に振る舞うと喜ばれます。
                      毎年植え替えても良く花が咲くから重宝で
                     我が家のような小さな庭園にはちょうど良い大きさ。



23、木刀振り    自分で考案した。

 2回目の手術までの私の腕は左右とも
血管が浮き出ていて新人の看護師さんから
楽だわぁー! とお褒めの言葉を戴いていた。

 ところが3回目の手術が決ったころから
血液検査を受けるとき気がついたのだが
特に右腕の血管が見えなくなってしまった。

 看護師さんが暖めても叩いても浮き出ない
「血管が逃げてしまった」と言う表現をされる始末
・・・このような状況はままあるらしい。

 そこで私が実施したのが 「木刀振り」 で
友人の刀の研ぎ師にお願いして、真剣に
限りなく近い重さの木刀を入手した。

 信じないかもしれないが看護師さんが
針をうつ時、楽をさせてあげようと思ったからで
毎日30振りを3セット日課にして実施した。

 結果は多少血管が浮いてきたか?程度の効果だが
この素振り、やってみるとなかなか奥が深い。

 ヒュッと音が出て、寸止めができるようになったら
面・コテ・胴を交互に振り、抜き胴ができるまでには
かれこれ1年の歳月が必要であった。

 これだけでも十分効果はあるのだが
ガンが肺に転移した以降の木刀振りには
以下の項目を考案して実施している。

1、中段の構えから木刀を振り上げお尻までの間に
  (鼻の穴を一杯に広げ息を吸い込む)

2、お尻にある木刀を振りながら踏み込む時
  (火男の口にして、ヒューと息を吐き切る)

 そうなんです、私流ガン療法NO2 の Iを
組み合わせて実施しているのです。
 
 5回目の手術より14ヶ月が経過したが
いまだにこの方法で10回以上連続素振りができない

・・・すごいリハビリになっています。


 
画像

                     画像解説=ありそうで無いのがこの タチツボスミレ
                     葉が丸い特徴があり、花は質素に咲くので目立たない
                     いわば観葉植物のように楽しめる。

                      我が家には6種類のスミレが自生しているが
                      スミレの花 咲く頃 
                     有名なタカラヅカの歌, この作詞家の出生地は
                     愛知県の我が家から車で尋ねる事ができる距離で
                     なぜか愛着がわくのである。

                      まだ春が浅い時期に道端や石垣の間で
                     この花を見つけると、思わずほころんでしまう。
                      1世紀近くこの花を愛でて歌い続ける心境が
                     解るような魅力一杯の花なのだろう。



24、ノゲシ   書籍で紹介された。

 お酒好きな読者のために番外編?
アルコールを多量に飲む人は、意識して
ノゲシを服用すると良い。

 化学療法(抗がん剤など)を受けている人も
肝臓に負担のかかる薬剤を使用している人には
特に飲んで欲しい。

 ガンに限らず肝臓を傷めたり弱っている方に
お勧めの薬、副作用が少ないのもありがたい
何しろ 「西洋ノゲシ」 は2,000年前から服用
されている、西洋の医薬品では定評がある。

 健康食品店で錠剤、カプセル入りが入手
できるそうだ。

 ただし、私は使用していないので
疑問のある方は自分で調査してください。

 私流ガンとの対話NO2 の Oで書きましたが
いろいろの漢方薬が自分に適合しているか?の

・・・・・“判断基準は”・・・・・

1、抵抗なく喉に入る(飲むことができる)・・・適合
2、薬だと思えば飲むことができる ・・・やや適合
3、いやいや飲む、吐き気がする ・・・不適合

 以上参考にされたい。

三河のサル

追伸
以上24種の方法をこのコーナーで紹介したが
 “私流ガン対話体操” もある、またの機会に!

月並みだが、天に召されるまで
 “ガンとの対話” は続くのだ!


                     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私流ガンとの対話NO3 庭に咲く花 サロン 竹森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる