サロン 竹森

アクセスカウンタ

zoom RSS 今では貴重な天然ホタル 2014年観察記録

<<   作成日時 : 2014/06/16 14:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

 お待たせ致しました。
竹森川の “天然ゲンジホタル”
観測を始めて6年の歳月が経過しました。

 今年の甲州は気象台が観測を始め
新記録の豪雪を記録するなど、寒さの
影響で天然のホタルが見られるか?

以上の心配をしましたが とうとう
6月15日20時に 2匹のホタルを
確認することができました。


画像

                     画像解説=愛知県の我が家の庭に
                     自生している ホタルブクロ の花!

                     いつかのブログで発表したがこの花
                     が咲く頃にはホタルが飛翔するので
                     蛍狩りの目安になる。
                     
                     また、この花の袋にホタルを入れて
                     ホタルの光を見るとこの世の物と思
                     えないほどに幻想的で美しい!
                     ホタルの光を鑑賞できる。

                     山梨県甲州市の竹森川の水は水源に
                     近いので、流れている水が冷たい。

                     従ってホタルブクロの咲き終わった頃の
                     6月20日頃に平均して群舞が始まる。


・・・・・2014年 観察記録(竹森川、山の神橋)・・・・・毎日20時頃調査・・・・・


6月15日(日) 微風・晴れ  2匹   2人・・・橋の南西に建つビニールハウスが2月14日の豪雪で倒壊。
6月16日(月) 無風・晴れ  6匹   1人・・・湿度が低い以外は絶好のコンデションホタルの飛翔は低い。 
6月17日(火) 弱風・曇り  8匹   1人・・・長袖でも肌寒い、観測の帰りは登り坂が多い娘からプレゼント
                           されたトレッキングポール、休息無しで帰宅できた凄い効果だ    
6月18日(水) 弱風・曇り  12匹  1人・・・今日も肌寒い気温でホタルが不憫(ふびん)に感じてしまう     
6月19日(木) 無風・曇り  21匹  1人・・・今度の土日は天候にもよるがホタル日和の予感がする   
6月20日(金) 微風・曇り  25匹  1人・・・夕方の雨で絶好のコンデションの日、ギャラリーが少ない  
6月21日(土) 微風・曇り  34匹  9人・・・見物客も増えホタル日和にふさわしい日となる、ありがとう! 

6月22日(日) 微風・曇り  29匹  8人・・・長袖を着ていても肌寒い感じ、例年より気温が低いと感じる   
6月23日(月) 微風・雨   38匹  1人・・・橋の上に到着と同時に本降りの雨になったが蛍は輝いている  
6月24日(火) 無風・雨   35匹  5人・・・ホタルの舞う高さが高くなってきた (雨が強くなると低くなる)
                            ひょっとすると今年のピークかも知れない? 
6月25日(水) 無風・曇り  36匹  1人・・・平家ホタルの観察できる北西へ500bの坂尻に出向く
                            11匹確認できた、この地点は蛙の鳴き声が郷愁を誘う   
6月26日(木) 微風・曇り  41匹  16人・・・少し肌寒いが幻想的なホタルの舞がみられた、ありがとう  
6月27日(金) 微風・曇り  48匹   5人・・・気温は低めなのに確認数が多くなる、土・日は絶好の蛍狩り
                            日和の予感、1年の総決算 ホタルの競演をお見逃し無く! 
6月28日(土) 無風・曇り  36匹   6人・・・昨日の元気さに比べ弱くなった気がする、ピークが過ぎた?
6月29日(日) 微風・晴れ  35匹  10人・・・気温が上がりオスの蛍が元気良く飛んでいる、まだ楽しめる
6月30日(月) 弱風・曇り  32匹   1人・・・ホタルの生息数が下流から上流に移動したのでピークは過ぎた

7月1日 (火) 微風・曇り  29匹  3人・・・肌寒い日の観測、帰り道ヒメホタル2匹を発見初めてのことだ
7月2日 (水) 微風・晴れ  26匹  1人・・・今日も肌寒い、この天候なら週末でも見られる可能性がある
・・・
・・・
7月7日 (月) 無風・霧雨  4+2匹 1人・・・ホタルには絶好の気象条件の日、川で4匹確認、頑張ったね!


画像

                        画像解説=ホタルの季節といえば
                        アジサイの花、7月2日朝5時40分
                        我が家の紫陽花に 3cm足らずの
                        赤ちゃんカタツムリが遊んでいた。

                        大自然からの季節の贈り物ですね。


特記事項

1、ブログを見て来ましたと始めて声を掛けていただく、お役に立てたことがたまらなく嬉しい夜となった。

2、過去を振り返る。

     (ホタルの数が多い日)   ・・・・・(慈雲寺イト桜の満開日
        例年は20日頃       例年は4月10日頃

     2009年6月22日           ・・・・・4月1日
     2010年6月27日           ・・・・・入院中でデータなし
     2011年6月26日           ・・・・・4月12日
     2012年6月23日           ・・・・・4月14日
     2013年6月24日           ・・・・・3月28日(新記録)
     2014年6月27日           ・・・・・4月7日

     継続は力、桜の満開と蛍の多い日を比較してみました

3、25日帰り道ホタルに出会う、ぶつかりそうになったので立ち止まったら、なんと私の左靴つま先に
  止まって離れない、約10秒くらい靴の上で遊んでいた、仕草からブログで2013/10/16 紹介した
  A・Yさんが遊びに来た!と 思いながら家路につく、彼はもう旅立ってまる3年の月日が流れた。

4、26日見学現場で地元の自然愛好家O氏に出会う、昨年田んぼの水中で光る平家蛍を偶然確認
  でき感動しましたよ!・・の体験談を聞く、羨ましい反面来年の課題ができたことに感謝する。

5、横浜のMさんより、竹森川のホタル、ブログを通じて鑑賞いたしました・・・。
  お礼のメールが舞い込みました、体調が万全ではないので今日は休もうか・・・過去に何度も自問自答
  しましたが何とか6年間続けられました、自身はリハビリのつもりでもお礼のメールは 勇気倍増
  たまらなく嬉しい。

6、自宅にあと50b付近で姫ホタル1匹・ゲンジホタル1匹と出会う、今年は過去6年間と違う出来事があった
  それは姫ホタルが私のほうに来てすれ違い、また戻ってきたのだ。
  ホタルは私の足元付近で恋人探しに疲れたのか?草の上で休息した。
  おもわず・・・「また来年合おうね」 と つぶやく。
  
  自宅に向いながら・・・本当にホタルさんと来年逢えるとしたら、癌と対話する私の目標 「70歳越え」に近づき
  万々歳と思いながら自宅のドアを開ける・・・
  そうだ!今日は七夕の夜だ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・バックデーター・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・2013年観測記録のアドレス
http://salontakemori.at.webry.info/201306/article_1.html

・・・2012年観測記録のアドレス
http://salontakemori.at.webry.info/201206/article_2.html

・・・2011年観測記録のアドレス
http://salontakemori.at.webry.info/201106/article_1.html

・・・2010年観測記録のアドレス
http://salontakemori.at.webry.info/201006/article_2.html

・・・2009年観測記録のアドレス
http://salontakemori.at.webry.info/200906/article_5.html


画像

                        画像解説=原種のくちなしの花
                        右上から左下に向って1、開き始め 
                        2、蕾 3、今朝開花 4.蕾
                        5、昨日開花

                        くちなしの花も園芸品種が断然多く
                        街中では原種には滅多に出会えない
                        香が素晴らしく花も楽しめる、また冬
                        には深紅の実がみのり、地味な自然
                        界の中で彩を添えてくれる。

                        このくちなしの実を草木染に利用す
                        ると上品な黄色の布が染めあがる。


つぶやき

草木染は色がけばけばしくなくて
私は好きだ。

洗うには一般的に使われる洗剤は
ご法度で (塩素分が入っている為)
少量の台所洗剤で洗う。

身にまとい洗う、それを繰り返すと
生地が柔らかくなって着易くなる
そして程々に色落ちがすすむと・・・。

私のベストドレッサーになる!


三河のサル。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今では貴重な天然ホタル 2014年観察記録  サロン 竹森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる