サロン 竹森

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年桜情報(山梨NO1) 清白寺・八坂大神社・他 

<<   作成日時 : 2015/03/27 16:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

甲州市の名物桜!!!
慈雲寺・周林寺・法正寺
桜の開花情報を実況します。

春爛漫の甲州

玉宮のザゼンソウ
滝本院のヒガン桜
清白寺のソメイヨシノ
八坂大神社
・・・お楽しみください。


画像



まずは27日朝9時の
周林寺「ボンボリ桜」

上画像は東側の頂上付近
30輪ほど開花を確認です。

この分ですとあと7日間くらいで
満開を予測します。

3月29日開花情報
推定樹齢120年
二分咲きでーす!

3月30日実況!
・・・太陽の良く当たる南側は4分咲き
   十分鑑賞できます。


画像




周林寺 ぼんぼり枝垂桜

2015年は
3月26日・・・開花
4月01日・・・満開

ただし 北面の満開は・・・4月2日でした。

下画像は桜北側の
西方向を撮影した。

石造りの「阿弥陀如来」と
満開の桜花との対峙が美しい。

向って右の赤い花は「椿」


画像




3月27日慈雲寺イト桜
家内と二人で花の開花を探す。

南側のやや西よりで1,5b高さ
付近で画像のように半開きの
開花を確認!

その後くまなく探したが9時30分
現在で、ようやく3輪を見つけた。

天気予報ではこれから20度近くの
高温が続く予想がでているので
一気に開花が進むだろうと話し合う。

開花の発見第一報を知らせようと
お土産に持っていった 「はるみ」
と呼ばれるみかんを持参して
門戸を叩いたが応答がない・・・。

あきらめて御朱印の受付場所に
廻ったが・・・窓は閉まっていた。




画像

                        3月27日三輪の開花を確認



その受付場所に飾ってあった生け花
を ご堪能してください。(下の画像)

花器は「ひょっとこ」を模した徳利花器で
思わず笑いを誘う仕掛けか?

笑いは自己免疫力を増加させ
癌を 同居させてしまった私には
特効薬・・・ありがたい・有り難い。

活けてある花は 「ヤブツバキ」
山茱萸 「サンシュユ」
素朴に投げ入れてあることが
疲れた心にしみ入る・・・。

4月2日画像は無いが満開



画像



・・・・・・・・・・・・・・・・・参考・・・・・・・・・・・・・・

慈雲寺、過去の年度別満開日

2015年4月02日満開宣言

2014年4月07日満開   http://salontakemori.at.webry.info/201403/article_1.html

2013年3月28日満開   http://salontakemori.at.webry.info/201303/article_1.html

2012年4月14日満開   http://salontakemori.at.webry.info/201204/article_1.html

2011年4月12日満開   http://salontakemori.at.webry.info/201104/article_1.html

2010年   入院中でデータなし。

2009年3月30日満開   http://salontakemori.at.webry.info/200903/article_12.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


法正寺さんへ

慈雲寺さんの一本北の道を
西方向に坂を下ること500b。

道の左側に縦の看板で白地に
黒書きの「法正寺入り口」案内板が
歩く方向の反対向きで建っている。

それに導かれて本道は右カーブ
だが、ほぼまっすぐの方向に進む・・・。

左側土手にヒガン系の若い桜が
27日は二分咲き状態でお出迎え!

この付近では一番早く咲いた桜。

3月30日現在・・・五分咲き状態
この土手のヒガン桜は
4月1日満開宣言


画像



歩を進め左折して参道の階段を上る
山門をくぐると50年物の「ソメイヨシノ」
が左右に2本うわっている。

仰ぎ見ながら鐘楼下をくぐると左側!

本殿前に植わる樹齢30年位の若木だが、
一本物の八重シダレ桜
取りあげたこの付近3ヶ所では一番遅く
咲く桜で色艶は一番いい桜!

4月1日
八重の枝垂れ開花を確認

ズバリ満開予想は4月6日?

4月6日予想的中満開宣言



画像

                         4月1日の開花状況


画像

                  4月6日満開の法正寺八重シダレ桜




滝本院さんのヒガン桜

慈雲寺さんより南へ10分ほど
歩くと、武田軍がいくさの度に
戦勝祈願した勝負事の祈願所
滝本陰につく。

これからの4月6日頃から順次
桃の花が咲き始めるので

甲府盆地を一望できる展望台は
南アルプスも見られ桃源郷となる。

桜とミツバツツジ・ユキヤナギが
美しいので是非訪れて頂きたい

花が小さくピンクの花が美しい。
4月1日観測史上2番目に早く
満開宣言をした。

画像は「観音堂前」の彼岸桜です。



画像



清白寺のソメイヨシノ

仏殿の建立は、組物に墨書が発見され、
応永22年(1415)と判明した名古刹。

こじんまりとした建物ですが時代の
特徴が良く残され、建物全体が
国宝に指定されているほど優美。

屋根の曲線は現在のビルの直線に
慣れている現代人にとっては斬新に
見え自然木と良くなじむから不思議。

梅の季節がお勧めだが
桜との調和もすばらしい!
自分だけの桜鑑賞スポット!

なお、すぐ西側の畑には
桃が植えられていて、4月5日には
こちらも満開で見所になると思います。


画像



八坂大神社(甲州市藤木)のエドヒガン桜
フルーツライン沿いにあります。

この地方でも知る人ぞ知る

“ありがたい神代桜”

いついっても ひとりじめ状態で
2015年4月6日 満開です。

山梨県の天然記念物に指定されて
いるのだが・・・知る人は自慢できる。

来年は 三河のサルが
「ごびっと!」 紹介します。

神代と名が付くだけあって幹は
経年のため、ホラができて朽ち始め
手入れを怠ると 危険な状態

このブログを見た人は
早めに訪れて欲しい。



画像

                           2015年4月6日満開


・・・・・・・・・・・・・・・番外編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慈雲寺さんから北方向へ約5`

玉宮ザゼンソウ公園の珍種
白ザゼンソウ

1、ここ甲州市の群落が日本の南限とされている。

2、名の由来は中央の胞子が座禅を組んだ
  お坊さんを連想させることから
  命名されたと聞く。

3、花が雪の中に埋もれたとき
  自ら熱を出し、周りの雪を溶かす
  性質をそなえている
  おりこうさんの植物!

3月29日10時30分に撮影


画像

                    4月10日位まで楽しめます

花を見ていると、どなたも

免疫力が上昇するようです。

三河のサル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2015年桜情報(山梨NO1) 清白寺・八坂大神社・他  サロン 竹森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる