サロン 竹森

アクセスカウンタ

zoom RSS 癌との対話、2016年の戴きもの

<<   作成日時 : 2016/12/19 14:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 北京五輪は病院のベットで!
再発して・・・化学療法・・・そして再手術
肺へ転移して手術を受け・・・また右肺の再発手術
その年がロンドン五輪

こんな訳で 私は
生きてオリンピックがみれるなんて
予想もしていなかったのに!

今年8月には「リオの祭典」が
黒い眼で見られた。

うれしい!
実に嬉しい!

年をとると、また幻覚が視えるほどの
全身麻酔を何回も経験すると・・・

競技者の心理状況が手に取るように
(少し大げさか?)
解るような場面がままある。

そして競技者から発している
すごいパワーをいただいて

弱気になる自分を叱咤激励する。

生来 じっとしていると
置いてきぼりを食らう・・・と思ってしまう
貧乏性の私だが・・・
これは努力を重ねても直らない(笑)




画像



上画像は2016年8月6日9時45分
リオ・オリンピック開会式で日本チームの
入場行進です・・・(テレビ画面を撮影)

序文でも書きましたが
2008年7月から2012年3月まで
4年間の癌との共存期間 (笑)

特に2010年〜2012年の状態では
一年先の寿命があることを
到底考えたことは有りませんでした。

従ってこんなにスポーツ好きの私でも
4年後にオリンピックの祭典が見れる
という!大それた様な 希望は
想定範囲を超えた・・・夢物語 (笑)

早朝に強い私にとって今回のリオ五輪は
時差の関係でライブ観戦に好条件で
夢のような3秒遅れの実況放送をもって
見学(観戦)することができました。

世界のてっぺんを目指す一生懸命は美しい
画面を通して選手の魂が診て取れる。

アスリート達の一挙手一投足
ガラスの私のハートに突っ支い棒を入れてくれたのです。



画像



上画像=我が「山の家」付近を縄張りにする
9月28日撮影の百舌 「もっくん、家内の命名」  

モズの高鳴きを初めて聞いてから
75日目に 霜が降り だすとして
農作業の目安にしていると聞くが?

「キィー キィー キチキチキチ」

長い尾羽を上下に振りながら
1羽だけで縄張りを誇張するように
誇らしげに 高鳴き をする! 
オスの「もっくん」

自然界の出来事は人間と違い「嘘」が
無いので見ている者は感動します。

かたやスポーツは人間の行動ですが
さすがに国を代表する選手達なので
「媚び」が見られず清清しいプレーが
魅力で私は感動するのであります。

「神ってる」

この言葉 「2016年流行語大賞」
体操の白井選手が演技する
「ひねり技」を見るに付け・・・

悔しいが私が一生努力しても
出来ないような気がします。

もう一人内村航平選手の
精神力も真似できません!

2012年内村選手紹介のブログを御覧ください
http://salontakemori.at.webry.info/201208/article_1.html

すごい人、天才といわれる人を・・・
「神ってる」で済ましてしまいがちですが

私はこの言葉は大嫌いで・・・

彼らの身体の中には
何千回、何万回の失敗と涙
隠れていると 思うからです。

読者の皆さんは 如何か?




画像




上画像=散歩コースのワイン用の
ブドウがたわわに実った、この品種は
赤ワインに最適なブドウのようだ!

日本料理には「日本のワイン」 を!

三河のサルは 「某酒造所」の
ワイン普及員として、かれこれ3年
自発的に 活動しています。(笑)

日本酒やウイスキー、焼酎、泡盛
これらはおおよその良し悪しが
解りますがワインの味はお手上げです。

そんな知識で
何で 「ワイン普及員」 ・・・と
思われるでしょうが

1200年の歴史を持つ日本独自の
「甲州ブドウ」で出来た白ワインは

日本料理には「ぴったりの相性」で

旧友達にアッピールする価値観を
山梨に住む様になって感じたので
国の規模の「地産地消」が大切!
を感じたからです。

一升瓶に入った晩酌用 「甲州ワイン」
煮っ転がしの鍋料理との相性を!
もっともっと知って欲しいのです。

2016年8月8日イチローの3000本
安打が産まれた、100有余年の
大リーグ史上 30人目の快挙を
私はライブで見ることができた。

(日本のプロ野球で打った安打数
を加えると世界新記録も達成した)

私見で述べるのは申し訳ないが
イチローを超える ”野球人”
二度と日本から出ないと思う。

自分の欲を捨て、あくまでも勝負に
こだわり、ポテンヒットを打つ姿勢と
自分の考え方を貫き コツコツと
積み重ねる生き方の大切さ!

闘病で言えば「あの世に召されるまで」
精一杯こつこつ努力せよ と
メッセージを頂いた人でもありました。



画像



上画像=鎌倉大仏の香炉

日本の有名な観光地は普通の人よりも
多く訪れ、その魅力を見てきたつもりだが
なぜなのか?鎌倉や江ノ島は抜けていた。

近年、八王子JCTと海老名JCTが
つながったために湘南方面への所要
時間が1時間ほど短縮できる情報を頂き
2016年10月20日その見学に出かけた。

大仏様の魅力は想定内であったが
画像 「青銅製香炉」 の美しさは
信者の手擦れの美しさが加わり・・・

その「天女二体」 の
神々しさと躍動感が素晴らしい!
「私の心をとりこ」にした逸品で
西方浄土にはこんな天女が舞っていて
理想の国があるのでは・・・?
と思ってしまうほどの感動でした。

大仏・・長谷寺・・妙法寺・・鶴岡八幡宮
の順に参拝をしたが、修学旅行生など
見学者の多いのにも・・・びっくりした。

この中で私の一番のお気に入りは
通称 苔寺と呼ばれる 「妙法寺」

このお寺さんはなぜか観光客が少なく
山手で木が生い茂り、参拝順路の通路や
階段に “コケが自生し” 「緑が美しい」

その反面、足元が滑りやすくそのお陰で
仏教の厳しい修行の雰囲気が受取られ
侘び寂びの好きな方にはお勧めといえる。

修行の場が観光化され、もてはやされる!
こんな現代に私は付いていけない処が
ありましたので、このお寺さんの佇まいは
ホットした安堵感を戴いたところです。




画像



画像は江ノ島の銅製鳥居1747年に建立され
1821年に再建された江ノ島は鎌倉時代の頃
までは全島が信仰の 対象とされてみだりに
島へ渡ることはできないようになっていたが、
江戸時代、五頭竜と天女の伝説が語り伝え
られることによって、弁才天への信仰
さらに高められてきたと案内があった(納得)

言い伝えはともかく訪れたのは14:30分ごろ
鳥居の右柱に立て掛けられた看板に注目!
早い話が「ポケモンGO]の注意書き

注意書き 「この地域は住居地域のため
午後10時から深夜・早朝まで ポケモン
GO の利用はご遠慮ください」とあった。

なるべく顔は写さないようなアングルを選び
掲載したがおおよそ10人ぐらいの還暦ぐらい
の人が「何かに獲りつかれた様な目をして」
タムロしていた、異様な光景だと私は思った!

私の今年の目標は
「父親越えの70歳まで生きる!」である。

1回目と3回目と5回目の手術が
癌センターで屈指の難手術を受けた
そんな私を知っているならば・・・

このかかげた「目標が」
上写真のごとく

何かに取り付かれた異様な目標に
見えるに違いない・・・と

いまは己を振り返る余裕が出来た
そんな私に気が付いたシーンでもありました。




画像



首の皮一枚を残してカブスは踏ん張った
108年ぶりのワールドシリーズを制覇した
ヤギの呪いを解いて・・・。

画像のマドン監督は手放しの喜びよう!
達成感とここまでのつらい道のり・・・
自分を信じ チームメートを信じ・・・
家族を信じ・・・ エトセトラ!

こんな充実した号泣を
残された余命の中で

“一度は味わいたいと” 願う私は

欲張りなのか?

さて私ごとだが秋の庭の手入れで三本
脚立に乗り、黒松の手入れを30年ほど
自分で剪定してきたのだが 過労で?
ヘルニアになり庭師のお世話になった。

歳を忘れ、不安定な脚立の上の作業を
3週間ほど続けたのが 原因のようだ

少年野球のコーチをしているN氏に
整形外科の名医を教えて頂いた。

山梨は知らない情報が多いので友人の
県会議員に本当に腰に良い病院かを
尋ねたら 「知人がいるから紹介する」
と 言ってくれた。

紹介された時間に合わせ病院に着くと
恥ずかしいくらいの丁寧な対応に!
老夫婦は平身低頭でむず痒くなった。

一期一会を大切に私は生きてきた
お陰様で友人達は 
「心を持って」私を包んでくれる。

ありがとう!ありがとう!



画像



1日に腰部のレントゲン写真を撮影したが
異常は無いとの診断で、痛いのだが帰宅。

カブスの108年目の世界一を見た11月4日
MRIの画像を撮影したら・・・上画像参照

兎に角 腰痛はつらい
と 訴えたら H医師いわく

「良く我慢していますねー」
「手術の日程を決めますか」 とのセリフ!

家内と顔を見合す。

まてまて、愛知県で「七五三」の日程があり
帰えりたい! と 家内が訴えた!

「それでは紹介状を書きますので」
かかりつけの病院を教えてください・・・
との返事がきた。

「先生ほかに治療法は無いのですか?」

「う〜ん!ブロック注射を試してみますか?」

私ども、何の予備知識も無くこの診断に
藁をもすがる気持ちで・・・。

「お願いします」・・・と返事をした。

30分ぐらい待たされブロック注射を打つ!

30分仮眠ベットで横になる。

効果のある人はこれで杖が要らないらしいが
私には10lの痛み軽減くらい効いたのみ・・・
先生も経過を見るということで 家路に着く。




画像



画像は品種改良した「びっくりアケビ」
近所の農家の方が自慢しながら持ってきた
ゴルフボールと比較すれば大きさが判ろう!

皮も厚く、天ぷらにするにはもってこい
中の白い部分の味も甘くて上品な味だ!

オリンピックに戻ろう
女子アスリートからも元気を戴いた!

レスリング女子58キロ 級 伊調馨
初の五輪4大会連続金メダルは凄い!

吉田沙保里選手は決勝で敗退したが
あの涙は 「まだ成長できる」 
伸び代を感じた、これは大きいぞ!

この二人のような人材は「イチロー並」で
もう二度と現れないと見たほうがいい

もう一人、W杯通算47 勝目を挙げた
高梨沙羅ちゃん(失礼もう20歳)

参考
http://news.livedoor.com/article/detail/12403622/

これはW杯史上単独2位となる快挙で
現在の年齢を考えれば世界一となるのは
時間の問題・・・すごーい の一言

ちびっ子で! あどけなくて! 娘ぽっくて!

そんな可愛い子が大ジャンプすると
当然 拍手喝采! となる。

ところが、今シーズンからメークしてる!

20歳になったのだから仕方ないと
一生懸命言い聞かせている ・・・私がいる。

この沙羅ちゃんも二度と世に出ない逸材だ!

しかもなお進化を続けているではないか!

私も過去にとらわれず・・・
  
“童心で立ち向かうぞ”




画像




12月21日素晴らしい陽気に心が弾む
四国の霊能力者が放出するパワーに
導かれて訪れて 絶賛した
「玉宮大明神」を参拝したくなった。

興味のある方 クリックして参照
http://salontakemori.at.webry.info/200905/article_14.html
http://salontakemori.at.webry.info/201301/article_1.html

10時頃我が家を出発、本年最後の
「神頼み」
にふさわしい場所だと納得する我々。

水晶のパワーが受けられるこのお宮
参拝するには我が家のルールがある。

上画像の「獣よけの柵」そして参道の
“扉の修復が私の仕事”・・・と 
勝手に役割を決めているので 
チビスコップを持参することである。

30分ほどの作業で落ち葉と流出した
砂礫が扉を埋めた状況から撤去が出来た。

ここ4〜5年は私の仕事で私がやらないと
施錠が出来なくなる。
すこしは地域に貢献しなければと肝に
命じているので作業が苦にならない。

この扉から落ち葉がくるぶしまで埋まる
急坂を200bくらい登るとパワースポット
に到着、もちろん水晶のパワーを受ける。

一年のご加護にお礼を述べ感謝

来年は 孫二人がセンター試験

私は3月で癌摘出手術から5年の節目

新たな飛躍の年がもうすぐそこだ

それでは
読者の皆さんも良い年をお迎えください

三河のサル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
癌との対話、2016年の戴きもの サロン 竹森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる